薬用パールホワイトプロex 効果 口コミ

メラミンスポンジで歯のホワイトニングって出来るの?

ホワイトニング用歯磨き粉・歯のマニキュア・歯の消しゴム・ホワイトニングペン・ホワイトニングテープなど、自宅で歯をホワイトニングする方法はたくさんあります。

 

この他にも「歯 白くしたい」と検索すると、メラミンスポンジで歯を磨くという方法が出て来ます。

 

メラミンスポンジと言えば、洗剤を付けずに水だけで汚れが落ちる魔法のスポンジです。

 

有名な某商品はスーパーやドラッグストアで手に入りますし、同様の商品が100円ショップでも売られています。

 

何故、水だけで汚れが落ちるのかというと、メラミン樹脂をミクロン単位で泡状に発砲させて細かい泡の目を作っているからです。

 

この細かい泡で汚れを削り、タワシでゴシゴシ磨くのと同じ様に研磨しています。その為、洗剤が不要なのです。

 

仕組みを見てみると、歯の黄ばみもメラミンスポンジで削って落とせそうな気がしますよね。

 

そう考えて実際にやっている人が結構居るみたいです。


ラミンスポンジで歯をホワイトニングする方法

やり方はとっても簡単です。

 

  1. メラミンスポンジを小さくカットする。
  2.  

  3. 水を含ませてしっかり絞る。
  4.  

  5. 歯の黄ばみを掃除するイメージで、優しく撫でる様に磨く。
  6.  

  7. しっかりうがいして口の中をゆすぐ。

ほんとは絶対やっちゃダメ!!

どこでも手に入るし、費用も安いし、やり方も簡単。

 

でも、実はこのメラミンスポンジで歯を磨くという方法、絶対にやってはいけないんです。

 

その理由は主に2つです。歯科医師も警笛を鳴らしています。

 

歯を削ってはいけない

通常のホワイトニングは歯を削って白くしている訳ではありません。
メラミンスポンジで歯を削ってもホワイトニングにはならず、歯を痛めるだけです。

 

摩擦によって歯の表面のエナメル質や歯茎が傷ついてしまいます。
エナメル質が傷ついて溶けると、その下層にある象牙質も溶けて虫歯や知覚過敏に繋がります。

 

有害物質が含まれている恐れあり

製造工程によってホルムアルデヒドという物質が残留している場合があります。
ホルムアルデヒドを口に入れた場合の副作用の有無は解明されていません。
必ず残留している訳ではありませんが、口に入れないのがベストです。

 

また、ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因とも言われています。
アレルギーの自覚がある方が厳禁なのはもちろん、自覚症状がない方も注意が必要です。

製造会社も警告

 

メラミンスポンジのパッケージの裏側にも、その様な注意事項が書いてあります。

 

  • 人体や食品には使用しないで下さい。
  • 細かい傷が入る事があります。

 

また、吸水性がある場所は使用に適さないそうです。

 

歯にも吸水性がありますので、使用しないのが正しいでしょう。

 

 

 

私たち夫婦の歯が白くなった実体験はコチラ!

たった2週間で白い歯を手に入れた一部始終を確認できます。