薬用パールホワイトプロex 効果 口コミ

歯を白くする方法とは?それは、薬用パールホワイトProEXでした。

夫婦で歯のホワイトニングやってみました!

 

 

 

 

 

ホワイトニングを始めた最初のきっかけは、僕の嫁が

 

「歯の見栄え悪いね〜」

 

と言ったのがスタート。

 

仕事柄人に会うことが多い僕としては

 

「なんとかするぞ!」

 

と一念発起。

 

 

試行錯誤の結果見つけたのが薬用パールホワイトでした。

 

 

自分でも驚いたこの結果を是非、見ていただきたいと思います!

 

僕の歯は確かに見栄えが悪かった・・・

 

はじめまして。
僕は、39歳になる嫁と二人の子供の父親でもある管理人のヅマリンです。

  • 昔(5年前)に吸ってたたばこのヤニ汚れ
  • 毎日何杯も飲むコーヒー
  • それ以外にもお茶や紅茶も時間があるごとに飲む毎日

 

いかにも歯の汚れが堆積していく習慣を送っていたのは間違いありません。

 

 

「歯のホワイトニング」
という言葉を聞いたことはありました。確か歯医者で見たような・・・。
その時にも気にはなっていたんですよね。

 

見た目の印象が悪いと、仕事に影響しますよね。
特に歯が白いってだけで爽やかな印象を相手に与え、仕事が円滑に進むだろうことも容易に予想できますし・・・

 

人と打ち合わせの多い仕事なので

嫁の言葉を聞いた時、
「ホワイトニングするぞ!」
って思ったんですよね。

 

 

歯は、なぜ黄ばむのか?

 

でも、歯を白くするためには、そもそもなんで歯が黄ばんでいるのかという根本の原因を知る必要があります。

 

歯は、一番外側のエナメル層、内側の象牙質、一番中心は歯髄(神経)という3層の構造でできています。

 

そして、黄ばみ汚れのほとんどは、
唾液の中の糖タンパクが作る薄い皮膜の「ぺクリル層」や歯垢などの「プラーク層」に飲食物の中の着色物質が付着して着色汚れになるものです。
また、その表面汚れだけでなく、象牙質の色が透けて見えて黄ばみのような色に見える場合もあります。

 

それら黄ばみの原因を区分してみました。

@飲食物や喫煙
エナメル質の表面に飲食物の色素やタバコのヤニが付着して着色汚れとなります。
また、
ポリフェノール・タンニン・カテキンが多く含まれる食品(赤ワイン、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、大豆、ぶどう、ココア、チョコレート、ブルーベリーなど)
色の濃い食品(トマト、ブドウ、カレー、しょうゆ、ケチャップ、ソース、ほうれん草、カレーやターメリックなどの香辛料)
そのほか、焼きそば、わさび、焼肉・焼き鳥、ジュース類なども要注意

A虫歯
エナメル質の虫歯が進むと黄色味を帯びます。象牙質、歯髄まで進むと色もどんどん茶色から黒っぽくなっていきます。

B加齢
年齢とともに象牙質の色が濃くなり、エナメル質が薄くなってくることで象牙質の黄色みが透けやすくなり、黄ばんで見えるようになります。

C歯の神経が死んだ時
外傷などで歯の神経が死んだとき、出血を伴う場合には赤血球のヘモグロビンが漏れ出て歯髄内で着色物質に変化し黒ずみのように見えてしまいます。

 

以上のように、歯の黄ばみは飲食物などによって黄ばむ場合と、加齢などによる黄ばみがあることが分かりました。

 

自分の場合は、あきらかに、タバコや飲食物の影響が大きいと思うので、ホワイトニングの効果は確かにありそうです。

 

歯を白くする方法とは

では、歯を白くする方法ってどんなものがあるんだろう?
歯を白くするには歯医者に行けばいいのか?
でも、それではコストが高そう・・・
それに何されるかわからないから少し不安も・・・。

 

と、いうことで、歯を白くする方法の種類について調べてみました。

 

ホワイトニングには、歯科医で行うオフィスホワイトニングと、歯科医の指導の下で自宅でできるホームホワイトニング、家で自分で行うホワイトニングという方法があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うオフィスホワイトニングは濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を使い、強いライトを当てて短時間で漂白剤を安定させ、ハッキリとした効果を短い期間で出すことができます。
ただ、強力な薬剤を使うため、痛みなどが出る可能性も高いとも言えます。最近では様々な技術が開発され、痛みが出ない施術方法もありますが、一回3〜5万円のコストがかかり、目的とする白さに達するまで数回の施術を受ける必要がありますし、1〜3か月ごとに施術を繰り返す必要もあります。

 

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングに対し、歯医者の指導の下、自宅で行えるホワイトニングです。
最初は歯医者で自分のマウスピースを作ってもらい、専用のホワイトニング薬剤を使って毎日装着することで徐々に歯を白くするホワイトニングをしていきます。
オフィスホワイトニングの半分程度のコストで行えますし、自分の都合の良いタイミングで行えるので忙しい現代人には使い勝手の良い方法でもあります。

 

自宅で行うホワイトニング

  • ホワイトニング歯みがき粉

ホワイトニング歯磨き粉は、歯を磨くことで研磨剤によって歯の表面の着色汚れを削り落として白くするものです。歯の内部から漂白して白くするものではありませんが、健康な歯を持つ人には、自然な白さを回復する方法として効果があります。
ただし、強い研磨剤が入っているものは、歯の表面に傷をつけてかえって汚れが付きやすくなる場合があるため、注意が必要です。

  • 歯のマニキュア

歯に白い塗料を塗ってコーティングすることで白く見せるものです。手軽で即効性がありますが、1日しか持たず仕上がりが不自然に見えることがありムラになりやすく食事などでとれやすいのが難点です。

  • 歯専用の消しゴム

歯みがき粉と同様、歯の表面の着色汚れを落とすものです。シリコン状のゴムと研磨剤を含むペーストタイプの薬品のセットです。歯みがき粉に比較し、研磨性がつよいので歯に傷が着かないように使用上の注意をしっかりと守ることが大切です。

  • ホワイトニングペン

歯を白くする薬剤をペンで直接歯に塗るもので、日本製と海外製があります。使用方法は乾かした歯にジェルを塗りしばらく置き歯磨きをするなど製品により使用方法が様々あるようです。少しの手間で毎日続けやすいですが、使用方法をしっかりと守ることが重要です。

  • ホワイトニングテープ

海外製のもので漂白成分の入ったテープを乾いた歯にはり30分ほどおいてゆすぐという簡単なケアです。しかし神経のない歯や差し歯には使用できず、海外製のため薬剤が強いと知覚過敏になりやすい場合も多いようです。

 

最適なものはどれか?

これらのどれが自分に向いているのかを評価するため、以下の4点で評価してみました。

使いやすさ

一度で終わるものではなく、継続していくものなので、使いづらさがあると続けにくくなります。そのため、使いやすさを第一に考えたいと思いました。

安全性

口の中のケアだし、継続して使用するものなので、身体に影響のない安全性は欲しいですよね。

効果

やるからには効果がしっかりと期待できるものを選びたいです。

コストパフォーマンス

継続していくものですから、経済的に耐えられるものでないといけません。コストパフォーマンスが良いものでないと続けたくても続けられませんよね。

 

最適は?

ホームホワイトニング

歯みがき粉

マニキュア

消しゴム

ホワイトニングペン

ホワイトニングテープ

使いやすさ

マウスピースを作り、2週間程度繰り返す 日々の間磨き粉を変えるだけ 半日〜1日は食事に制限 磨く時間が必要 慣れが必要 慣れが必要

安全性

 

医師の指示に従う

 

研磨剤が強くないものを選ぶこと   研磨性が強い 海外製は知覚過敏になりやすい 知覚過敏になりやすい

効果

   

 

食事などで取れやすい

 

    日本製は効果が薄い

コスト

 

1〜3万
  /月

 

5千〜1万
   /月

2千円前後 千円前後 2千円前後

5千〜1万
   /月

評価

 

 

 

 

         

 

以上の比較から、ホワイトニング歯みがき粉によるホワイトニングを行ってみることにしました。

 

 

ホワイトニング歯みがき粉を選んでみました

ホワイトニング歯みがき粉を選ぶとしても、

 

色々なホワイトニング歯みがき粉の中でどれを選ぶのか
というのが次の課題でした。

 

ホワイトニングを目的に選ぶのですから、その名の通り効果も感じられるものを選びたいですよね。

 

そこで、重要なチェック項目になるのが、汚れや黄ばみを落とすための成分です。

 

代表的なホワイトニング用成分を挙げてみると以下のようになります。

  • ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
  • シリカ
  • ポリリン酸ナトリウム
  • ピロリン酸ナトリウム
  • PEG‐8(マクロゴール400)
  • PEG‐600(ポリエチレングリコール600)

もちろん、他の成分もあるのですが、主要な成分が上記に上げたものですから、これらの成分が入っていれば間違いないですから、確認するようにしましょう。

 

特に、タバコやヤニなどのステイン除去に効果のある成分としてはポリリン酸ナトリウムやポリエチレングリコールが有効です。また、ハイドロキシアパタイトは国に認められた成分ではありませんが、ホワイトニング効果のある成分としてよく使われています。

 

それ以外に、せっかく歯を磨くのですから通常の歯みがき粉に求められる機能である虫歯予防や歯周病、歯肉炎などの効果もあると嬉しいですよね。
フッ化ナトリウム、フッ素などは虫歯に効果がある成分として有名です。β-グリチルレチン酸、酢酸トコフェロール、サリチル酸メチルなどは歯周病や歯肉炎に有効な成分です。

 

 

ただし、注意が必要なのは、研磨剤の粒の大きさです。
粒が大きいほど歯を削る力も強いのですが、歯の表面を傷つけることでエナメル質が薄くなり黄ばみが見えやすくなったり、汚れが付きやすくなったりします。
ですから、研磨剤も汚れを浮かして落とす清掃剤と呼ばれる成分を配合していたり、研磨剤の粒子を細かくして歯にキズをつけにくくしているものは安心して使えます。

 

研磨剤または清掃剤とも呼ばれる成分の例を挙げてみます。

・リン酸水素カルシウム
・リン酸2Ca
・水酸化アルミニウム
・無水ケイ酸
・含水ケイ酸
・炭酸カルシウム
・炭酸Ca
・酸化チタン
・シリカ
・ヒドロキシアパタイト
・ピロリン酸カルシウム
・ピロリン酸2Ca
・マイクロクリスタリンワックス

 

強い研磨剤を使わず、続けやすいコストパフォーマンスのホワイトニング歯みがき粉の中で人気のあるものを比較してみました。

ホワイトニング歯磨き

パールホワイトProEX

 

 

リュミエールブランネージュ

 

 

コンクールクリーニングジェル PMTC

 

トゥースメディカルホワイトEX

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

研磨剤

研磨剤不使用
ポリリン酸Na、リンゴ酸など3つの酸で汚れを剥がし、歯を傷つけない

研磨剤不使用
天然由来のアルカリ性で自然に汚れを浮かす

微粒子の研磨成分サンゴパウダー

研磨剤不使用
特許成分ウルトラメタリン酸EX配合でホワイトニングと汚れの再付着を防ぐ

研磨剤不使用
歯に付着した汚れはビタミンCとリンゴ酸で落とします。

ケア方法

 

歯を磨くだけ

 

 

歯を磨くだけ 歯を磨くだけ 歯を磨くだけ 歯を磨くだけ

コスト

 

初回3,240円

 

 

初回5,400円 2,630円 初回3,560円 3,980円

他の効果

虫歯予防効果
歯茎を健にする効果

 

歯周病予防   黄ばみ予防 歯茎の腫れや歯肉炎予防

 

また、一番おすすめの薬用パールホワイトProEXの評価を探してると、

 

たくさんのモデルや芸能人、スポーツ選手まで愛用!

(詳細はこちら...)

 

していることがわかりました。

 

結構前から知られていたらしく、長年使われているなら、実績も安心感もある証明ですからね。

 

上記の比較から、薬用パールホワイトProEXを試してみることにしました。

 

 

 

 

 

凄く簡単・短期間で白い歯を手に入れたいならコレ!

 

薬用パールホワイトProEXを使ってみました

使用前のわたしは、こんなふうでした

使用前の私の歯は

  • タバコのヤニはもとよりコーヒー、茶渋、紅茶などで歯が黄色い
  • 口臭も気になりだしている
  • 白い服(ワイシャツ)を着ると特に歯の汚さが目立つ

と、こんな感じで歯の表面や歯と歯の間に汚れがついているのがハッキリわかるくらいでした。

 

写真でわかるところだけ○で囲んでみましたけど、写真を撮るために、これでも歯を磨いた後なんですけどね(汗)。

 

奥さんに言わせると歯と歯の隙間が全部黄色っぽく変色してるらしいです。

 

今回写真を撮ってみて、自分はこれまでお客さんにこれで接してたのかと思うと、恥ずかしなってしまうくらいです。

 

 

 

対して、奥さんの方は、こんな感じです。

 

歯並びは決して良くないんですけど、歯医者さんにもキレイに磨けてると太鼓判をもらってますし、全然問題ないと思えます。
ただ・・・
お友達がホワイトニングしてる人が結構いるようで、歯の白い輝きに憧れているようです。

 

なので、今回僕が始める時に、「いっしょにやる!」ということになりました。

 

 

パールホワイトProEXが届きました!

届いた箱の中には、商品の詳細や使い方・磨き方がしっかりわかるようになっている冊子が入っています。

 

 

薬用パールホワイトを注文し、到着した動画です。

薬用パールホワイトプロex口コミと効果は?夫婦2週間の経過公開

 

 

使い方としては、パールホワイトProEXで歯を磨き、その後パールホワイトプロシャインで1本ずつ磨いていきます。

 

奥さんこんな感じで磨いています。

 

使い心地は、普通の歯みがき粉ですから、これで本当にキレイになってるのかどうか不安でなくらいです。

 

 

1回磨いた後は・・

 

 

なんと!前歯の汚れが、たった1回で取れてるんです!(驚)

これ、嘘じゃないんです。本当の大マジです。

 

実は、ホワイトニングってまだこの時点で信じてない自分がいたんですが、

 

この結果に真剣の驚きと、喜びです。

 

ホワイトニング剤ってこんなに効果あるんですね!!

 

普通の歯磨き粉と全然落ち具合が違います!!

 

 

 

 

奥さんの方はパッと見わからないんですが、

 

それでもやっぱりワントーン歯が白くなってるように感じますね。

 

薬用パールホワイト恐るべしです。

 

 

これは、今後の変化がかなり楽しみになってきました。

 

薬用パールホワイトを1度だけ磨いてみた感想動画です。

 

 

2週間磨いた結果です

12/18から始めたホワイトニング歯磨き、毎日磨いていく結果を写真で残してみました。その後、2週間夫婦で使ってみました。

最初の日から驚きだったんですが、

 

その後続けていくとやっぱり磨けば磨くほど白くなっていきますね。。

 

1週間磨いたところで、かなり白くなって満足できる状態まで行ってしまったので、もったいないので使うのをストップしました。

 

夫婦で1週間薬用パールホワイトProEXで磨いただけなので、実はまだ半分以上残ってます。

 

 

 

 

まとめ

ホワイトニング歯磨きをしないとすぐ汚れてしまうというものでもないので、

 

残った半分は1週間に1回程度ずつ使っていくことにしました

 

そう考えると、薬用パールホワイトProEX

 

かなり費用対効果の高い自宅用のホワイトニング歯磨きと言えるのは間違いない!と思います。

 

たった1回の歯磨きでも、格段のホワイトニング効果!

 

現在の白さは、奥さんも自分も大きな差はなくなりました。

 

 

今後は、仕事先でも歯を見せて笑顔で笑えると思います。

 

第一印象のイメージが良くなると思うと、気持ちも明るくなりますね!

 

歯が白いってことは、それだけプラスの要素が多いです。

 

歯医者に行くとホワイトニングで種類にもよるけど5万とか10万とかになるらしいので、それを思うとかなり安価にできて良かったです。

 

薬用パールホワイトProEXが売れているわけが納得の2週間でした。

 

 

 

そんな薬用パールホワイトの総括を動画でまとめてみました。

 

 

 

 

 

凄く簡単・短期間で白い歯を手に入れたいならコレ!